地域

うるま市の海中道路に救難所開所 水難事故防止へ

海中道路道の駅救難所の所長に就任した越来造船の越来治喜さん(左から2人目)ら=22日、うるま市

 【うるま】うるま市与那城の海中道路にある海の駅に22日、「海中道路海の駅救難所」が開所した。「琉球水難救済会」の県内81番目の救難所で、造船業を営む越来造船(うるま市、越来治喜代表)が管理を担う。同日午後1時半から、海の駅「あやはし館」で開所式が開かれた。

 海中道路海の駅救難所長に就任した越来さんは「マリンレジャー観光客も増える中、安心安全な環境を提供し、楽しんでもらいたい」と水難事故防止に向け意気込みを述べた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス