教育

南十字星に赤道越え実感 海洋技術科機関長コース3年 新垣陸さん

赤道を通過する前に海邦丸5世のデッキで記念撮影をする生徒ら=17日、東経約150度・赤道まで約20キロの海上(愛澤崇さん撮影)

 6月19日、僕たちは2日前に赤道を越え、パプアニューギニアの右下辺り、オーストラリアまであと少しという所まで来ています。天気は曇りでオーストラリアの天気が気になりますが、船は比較的安定しています。


新垣 陸さん

 赤道を横断する時には「赤道祭」もあり、BBQを楽しんで皆との良い思い出になりました。また17日には、現地の時間に合わせるために1時間時計を進めたことも貴重な経験になりました。

 実習では、夜の12時からという眠たい当直や、直射日光を浴びながらのペンキ塗りなどは大変です。しかし皆と一緒にDVDを見たり、トランプをしたり、ばか話をして盛り上がっている時はとても楽しいです。

 そして何よりも美しいのは、友達と外に出て見る星空です。太平洋の上で光が全くない星空はとても輝いていて、普段は北半球にいるため見ることができない「南十字星」を見た時には遠い南にいることを実感しました。

 今はオーストラリアを楽しみに頑張っています。