スポーツ

今年の白熱レース振り返る トライアスロン宮古島大会の写真展

トライアスリートの勇姿やボランティアの活躍を紹介する写真に見入る男性=12日午前、宮古島市役所平良庁舎1階

 【宮古島】今年4月に開催された第33回全日本トライアスロン宮古島大会(宮古島市、琉球新報社主催)を振り返る「2017ストロングマン写真展」が12日午前、宮古島市役所平良庁舎1階で始まった。21日まで。

 白熱したレースや奮闘するボランティアの様子などを伝える約80枚の写真が展示されている。写真に見入っていた野田健二さん(33)は「選手の表情が生き生きとしてて、かっこいい」と話した。

 写真展は7月25日から8月3日まで、那覇市の沖縄都市モノレール県庁前駅で開催される。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス