国際

【中国時報】60億ジェットでも大富豪は仕事の虫 鴻海・郭会長

 台湾一の大富豪でシャープを買収した鴻海精密工業の郭台銘会長は、ガルフストリームG650ERという個人所有のジェット機で世界中を飛び回っている。これは世界市場を制するのに必要な交通手段で、時間の節約になるばかりでなく、常に部下を従えて重要な場所に赴くことができるというメリットがある。

 そんなボスと一緒に60億円のジェットで出張するのはどのような気分であろうか。部下の1人に伺ったところ、郭会長が飛行機に乗ると、すぐに会議や戦略のための議論、そして文書への筆入れや資料の読み込みをするという。飛行機の中は豪華だが、会長は飛行機ではまったく休まないという。プライベート・ジェットの中では、ほぼ仕事という。