教育

全国珠算で沖縄県勢活躍 団体、個人2人準優勝

全日本珠算選手権大会で準優勝した(左から)森淑史さん、知念優里奈さん、玉城杏さん、島袋羽亜菜さん(全国珠算教育連盟沖縄県支部提供)

 そろばん日本一を決める全日本珠算選手権大会(全国珠算教育連盟主催)が8日、京都市で開かれ、個人総合で沖縄尚学高2年の知念優里奈さん(17)が、種目別の読み上げ暗算の部で同校2年森淑史さん(16)がそれぞれ準優勝した。団体の都道府県別対抗でも県代表チームが準優勝を果たした。

 都道府県別で準優勝したメンバーは知念さんのほか、諸見小6年の玉城杏さん(11)、沖縄東中2年の島袋羽亜菜さん(14)。都道府県別では一昨年と昨年の2年連続で県代表が優勝しており、3連覇がかかる中、健闘をみせた。