経済

トランクルームでゆうパック受付 荷物扱い ワンストップ 観光客が便利に 久茂地・イリス社

ゆうパック取扱所としての認可を受け、さらなる利用客の拡大を目指す(左から)ルス・アルコ・イリスの大城勝夫相談役、大城廷寛代表、美栄橋郵便局の宮城能一郎局長=8日、那覇市久茂地のルス・アルコ・イリスのトランクルーム

 那覇市久茂地でトランクルーム(貸倉庫)を運営するルス・アルコ・イリス(大城廷寛代表)は1日から、ゆうパックの取り扱いと郵便切手などの販売を始めた。トランクルームが、ゆうパック取扱所の認可を受けるのは県内で初めて。荷物の発送や受け取りがワンストップで可能になり、観光客らの利便性向上につながる。

 イリス社のトランクルームは空調を完備し、ビルのワンフロアを使っているのは県内で唯一という。

 荷物の1日預かりサービスも実施しており、観光客が荷物を発送することもできる。スタッフによる荷物の受け取りは、トランクルームの契約者のみ可能だ。

 湿度や温度が一定に保たれるため洋服や雑誌、沖縄でダイビングや釣りなどを楽しむリピーター観光客には、機材や釣り具などの保管場所として使われている。大城代表は「荷物の受け取りや発送ができるので、利便性が高まった」と話した。

 問い合わせは(電話)098(987)6260。ホームページhttps://www.luzarcoiris.co.jp/