沖縄観光コンベンションビューロー(OCVB)は29日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター劇場棟で県内の小学生17人を招いて「ザ・祭・オキナワ」のバックステージツアーを開催した。

 小学生は琉球舞踊や三板などをプロの実演家から学んだ後、舞台に立って成果を披露した。姉妹で参加し、琉球舞踊を舞ったうるま市立高江洲小の金城希愛さん(11)と心美さん(7)は「馬のポーズを手で取るのが楽しかった」と笑顔を見せた。

 バックステージツアーでは「奈落」と呼ばれる舞台の床下部分など、普段は入れない場所を特別に見て回った。

 ザ・祭・オキナワはOCVBが外国人観光客向けに企画し、10月まで毎週火曜日に上演している。


関連するニュース








  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス