社会

ギネス記録へラストスパート 9・7キロ、平和の折り鶴 沖縄市が協力呼び掛け 1~5日に公開制作

ひもにつながれ、積み上げられた折り鶴の束(市平和・男女共同課提供)

 【沖縄】「沖縄市民平和の日」である9月7日を期日として、一つ一つ制作した折り鶴をロープでつないで9・7キロのギネス記録に挑戦している沖縄市が、市内外からのさらなる協力を求めている。1日午前時点で完成しているのは4キロ分で、残り1週間で5・7キロ分を作る必要がある。

 10メートルのひも1本に350羽をつなぎ、それを970本作る計画。現状で折り鶴の数は必要量に達する見込みだが、ひもにつなぐ作業が1本に付き2人がかりで平均1時間かかるため、作業が難航している。

 市平和・男女共同課の石原亜希子課長は「少しずつ進んではいるが、状況は厳しい。人出はどれだけあっても助かる状況だ」とコメント。フェイスブック上でも「拡散希望」と題し「皆さんの協力が本当に必要です」と呼び掛けている。

 公開制作は1日が市役所地下2階で午後5時まで、2~5日は市福祉文化プラザで午前9時~午後8時まで実施している。問い合わせは市平和・男女共同課098(939)1212(内線2216)。沖縄市折り鶴プロジェクトのフェイスブックはhttps://www.facebook.com/okiduru/【琉球新報電子版】