社会

大分空港のオスプレイ、普天間飛行場に戻る

岩国基地から米軍普天間飛行場に戻った垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ=9日午後1時11分、宜野湾市の普天間飛行場

 【宜野湾】大分県の大分空港に緊急着陸し、山口県の米軍岩国基地に移っていた普天間飛行場所属の垂直離着陸輸送機MV22オスプレイ1機が9日午後1時13分、普天間飛行場に戻った。この機体は緊急着陸の前日や着陸後、エンジン交換後に白煙や炎を発していた。
 北側から住宅地や中学校の上をヘリモードで通過し、滑走路に降りた。駐機場に移動した後もしばらくプロペラを回転させたまま、米兵らが機体を取り囲んでいた。
 オスプレイは8月29日、大分空港に緊急着陸した後、エンジン交換などを終えた8日、岩国基地に異動していた。【琉球新報電子版】