社会

台風の中110人が集結 海上作業は確認されず 辺野古

雨風が強い中、新基地建設に反対し米軍キャンプ・シュワブゲート前に集まった市民ら=14日午前10時40分すぎ、名護市辺野古

 【辺野古問題取材班】米軍普天間飛行場の移設に伴う名護市辺野古への新基地建設で14日午前10時までに、台風18号の影響で海上作業は確認されなかった。

 一方、米軍キャンプ・シュワブゲート前では、新基地建設に反対する市民が風雨の中抗議の声を上げた。10時54分現在、約110人が集まった。資財の搬入はなかった。【琉球新報電子版】