地域

大宜味幼小中、給食で旬満喫 きょうシークヮーサーの日

青切りシークヮーサーを自慢気に掲げる大宜味小の児童ら=21日、大宜味村立大宜味小中学校

 【大宜味】22日の「シークヮーサーの日」を前に、沖縄県大宜味村シークヮーサー産地振興協議会は21日、同村立大宜味小中学校と大宜味幼稚園の学校給食にシークヮーサー7キロを提供した。サンマの塩焼きにかける青切りシークヮーサーやシークヮーサーゼリーが提供され、子どもたちは旬の味を満喫した。

 湧川陽菜(はるな)さん(7)=大宜味小1年=は「おじいちゃんとおばあちゃんがシークヮーサーを育てている。シークヮーサーは体に良いので好き」と頬を緩めた。