地域

ご飯とおしゃべり、楽しんで 恩納村でもみじ会 高齢者に昼食会

もみじランチを楽しむお年寄りたち=9月26日、恩納村真栄田区研修センター

 【恩納】沖縄県恩納村真栄田の研修センターで9月26日、真栄田区のお年寄りたちに居場所とお昼を提供する「もみじ会プレゼンツ・もみじランチ・イン真栄田」が催された。

 毎週火曜日にかまどぅハウスで行っている食事会を広げたもので、NPO法人もみじ会の安富祖愛子理事長はじめ6人のメンバーが作った料理を、大皿に盛り付け、10人ほどのお年寄りが好きなものを小皿に取り分け食事を楽しんだ。

 感想を聞くと「なんでぇ、ご飯食べに来たんだのに~」の答えに爆笑が起きた。北中城のソーシャルワーク専門学校生の山内波さん(20)、平良梨帆さん(20)の2人が社会福祉現場実習に来ており、お年寄りたちの話し相手や、食事のお世話に忙しく動いていた。

 もみじ会の伊波絹江副理事長は「これからも機会があれば、村内あちこちの字でお年寄りを集めてもみじランチ会をやっていきたい」と話した。もみじ会は10月17日から24日まで恩納村役場ロビーで会の活動報告をパネル展示する。(小山猛三郎通信員)