経済

度数2倍の限定ビールが銀賞に 南都サンゴビール「ダブルアップIPA」

表彰状と銀賞を受賞したダブルアップIPAを手にする糸数幸紀さん=12日、南城市

 【南城】「インターナショナルビアカップ2017」(日本地ビール協会主催)で、南都酒造所(南城市)が製造するオキナワサンゴビールのうち「ダブルアップIPA」がインペリアル・インディア・ペールエール部門で銀賞を獲得した。同社の糸数幸紀製造課長は「通常のIPAよりもアルコール度数を約2倍の8%にし、ホップを効かせた飲み応えのある味になっている」と語った。

 IPAは通常よりややアルコール度数の高いクラフトビール。「インターナショナルビアカップ2017」には、国内外の24カ国から554品のビールが出品された。

 ダブルアップIPAはオキナワサンゴビールを取り扱う那覇市久茂地のビアバー「Craft Beer House 麦 BAKU」(宮城秀人店長)とのコラボ商品として限定販売。同店や南城市のおきなわワールド内「地ビール喫茶」で販売している。ダブルアップIPAは北谷町の北谷フィッシャリーナで14、15の両日開催されるビールイベントに出品を予定している。問い合わせは南都酒造所(電話)098(948)1111。