社会

重機で機体の一部を解体 高江米軍ヘリ炎上

重機を使って、回転翼とみられる機体の一部を解体する米軍人ら=18日午前10時18分ごろ、東村高江

 【東】米軍普天間飛行場所属のCH53E大型ヘリコプターの東村高江での炎上事故で、米軍は18日、フォークリフトのような重機を使って回転翼とみられる機体の一部の解体を始めた。


高江米軍ヘリ炎上現場で、ヘリの解体を進める米兵ら=18日午前9時23分、東村高江

 18日午前9時ごろから米軍人らが機体の周辺に集まりだした。午前10時半現在、10数人の米軍人が機体周辺に集まり作業している。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス