社会
台風25号接近

台風22号発生 大東、27日にも接近

 気象庁によると、24日午後3時ごろ、マリアナ諸島付近で熱帯低気圧が台風22号になった。台風は今後、発達しながら北西に進み、27日には大東島地方に接近する恐れがある。

 大東島地方では、27日は荒れた天気となり、台風の進路などによっては大しけや大荒れの天気となる恐れがある。

 24日午後6時現在、中心の気圧は994ヘクトパスカル、中心付近の最大風速は20メートル、最大瞬間風速は30メートル。時速35キロで北西に進んでいる。

 沖縄地方の沿岸の海域では、うねりを伴い波が高くなっており、26日はしける見込み。海上や海岸付近では、うねりを伴った高波に注意を呼び掛けている。

 沖縄気象台は、今後の台風情報に留意するよう呼び掛けている。

 台風21号による船舶への影響も残っており、24日も石垣島と鳩間島を結ぶ航路が全便欠航するなど18便が欠航した。