スポーツ

男子ゴルフ、平和PGM開幕 宮里優作ら沖縄県勢プロアマ7人出場 恩納村

多くの声援を受け、1番でティーショットを放つ宮里優作=2日午前10時42分、恩納村のPGMゴルフリゾート沖縄(大城直也撮影)

 男子ゴルフの平和PGM選手権は2日午前、沖縄県恩納村のPGMゴルフリゾート沖縄(7005ヤード、パー71)で第1ラウンドが始まり、県勢プロで賞金ランキング2位につける宮里優作、兄の聖志、正岡竜二、富村真治、嘉数光倫とアマチュアの富本虎希、多良間伸平が続々とスタートした。現在賞金ランキング1位の小平智、3位の池田勇太や石川遼など人気選手が出場しており、会場には大勢のファンが詰めかけている。大会は5日まで4日間行われる。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス