社会

津堅島沖でパラシュート降下訓練 地元反対無視で強行 ことし8回目 

パラシュートによる降下訓練を行う米兵=2日午後4時2分、うるま市の津堅島沖(明真南斗撮影)

 【うるま】米空軍は2日午後4時すぎ、うるま市の津堅島沖でパラシュート(落下傘)降下訓練を実施した。

 県や市の反対を押し切って津堅島沖で今年8回目のパラシュート降下訓練を強行した。

 午後6時ごろにもこの日2回目の降下訓練を実施した。いずれも複数人の兵士と物資を投下した。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス