スポーツ

東浜投手の最多勝パレード計画 うるま市

ソフトバンクホークスの日本一に貢献した、うるま市出身の東浜巨投手

 【うるま】パ・リーグで16勝を挙げ、沖縄県出身者では初の最多勝のタイトルを獲得したソフトバンクの東浜巨投手(沖縄尚学高―亜細亜大、うるま市出身)を祝福しようと、凱旋(がいせん)パレードと祝勝会がうるま市で計画されている。準備委員会が10月26日に発足し、市内で第1回会合が開かれた。パレードの開催日程や場所など詳細については検討中だが、関係者によると東浜投手本人からパレード出席の了承を得ているという。

 準備委員会には市や商工会、観光物産協会、そのほか関係団体などが参加。パレードの詳細な内容や場所、祝賀会の内容などの企画、準備を進めている。

 関係者は「地元から『ぜひ最多勝パレードをやろう』との声が高まっている」と語り、地元の少年野球チームのパレード参加も検討しているとした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス