芸能・文化

「竹富町のPRは任せて」 KBG84、観光大使に

観光大使の認証状を受けたつちだきくおさん(後列右から4人目)と目仲トミさん(前列左端)らKBG84のメンバーら=竹富町役場

 【竹富】沖縄県竹富町は、町観光大使に平均年齢が80歳を超える小浜島のアイドル「KBG84(小浜島ばあちゃん合唱団)」を新たに任命し、10月31日、前鹿川健一副町長が町役場で同グループのセンター・目仲トミさん(93)に認証状を手渡した。KBGをプロデュースする小浜島在住のシンガー・ソングライターつちだきくおさん(60)も観光大使に再任された。

 KBGには現在、サポートメンバーを含めて39人が所属。最高齢は99歳だが、全国各地で公演するなど精力的に活動している。2016年12月にはシンガポールで公演するなど、海外での評価も高いという。

 認証状を受け取った目仲さんは「みんなで一緒に歌ったり踊ったりできるのがとても楽しい。次はシベリアで公演したい」と笑顔で話した。つちださんは「KBGの紅白出場の野望は持ち続けたい」と目標を語った。

 前鹿川副町長は「皆さんのステージは見る人に感動と生きる力を与えている。健康に気をつけてますます元気で観光大使としても活躍してほしい」と激励した。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス