社会

八重瀬の不発弾 あす午前中処理 9時30分から交通規制

 【八重瀬】10月に八重瀬町立新城小学校の改築工事現場で見つかった米国製5インチ艦砲弾1発の不発弾処理作業が、12日午前10時から発見場所で行われる。処理現場から半径88メートル内の9世帯約30人が避難対象となる。避難開始は午前9時30分からで、避難場所は新城公民館。

 現場処理に伴い、12日午前9時30分から県道52号の新城小学校前は交通規制される。県道52号の新城バス停から新城小学校前バス停を通過する路線バスは国道507号へ迂回(うかい)運行する。該当するのは琉球バスの50番と83番。処理作業は正午ごろ終了する予定。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス