経済

ANA石垣、450室に 離島ホテル最大級、20年開業予定

新たなホテル棟の建設計画があるANAインターコンチネンタル石垣リゾート=28日、石垣市真栄里

 沖縄県石垣市真栄里の「ANAインターコンチネンタル石垣リゾート」が新たにホテル棟を建設し、現在の255室から450室規模に増室する計画を立てていることが、28日までに分かった。計画通り進めば、県内離島で最大級のリゾートホテルとなる。2020年夏ごろの開業を目指している。

 関係者によると、敷地内に200室程度を設けた富裕層向けのホテル棟を新たに整備する。10月に地権者や従業員に計画構想を説明した。

 石垣島では、マリオット・インターナショナルが運営する380室の高級リゾートホテルが市川平で20年12月に開業を予定するなど、旺盛な観光需要の取り込みを図るため、新たなホテル建設計画が相次いで持ち上がっている。