スポーツ

東浜巨投手に琉球新報スポーツ栄誉賞 「もっともっといい成績残す」

琉球新報スポーツ栄誉賞贈呈式であいさつをする東浜巨投手=3日、那覇市のANAクラウンブラザホテル沖縄ハーバービュー

 プロ野球パ・リーグ2017シーズン最多勝を獲得した東浜巨投手(ソフトバンク)への琉球新報スポーツ栄誉賞贈呈式が3日、那覇市内のホテルで行われた。東浜投手は「名誉ある賞をいただき光栄に思います。もっともっといい成績を残せるように頑張りたい」とあいさつし、受賞を喜んだ。

 琉球新報社の富田詢一社長は「安定感あふれる投球でチーム優勝にも貢献した。来シーズン以降のさらなる活躍を期待します」と述べた。
 贈呈式は琉球古典芸能コンクール、八重山古典芸能コンクール表彰式に先率って実施した。贈呈式には東浜投手の両親や、出身地うるま市の関係者らも駆け付けた。東浜投手には賞状と得意のツーシームの握りの右腕をかたどった琉球ガラスの記念品が贈られた。【琉球新報電子版】



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス