社会

【電子号外】ガラス状の筒が落下 宜野湾市野嵩の保育園

クリックで拡大(PDFファイル864KB)

 7日午前10時20分ごろ、沖縄県宜野湾市野嵩の普天間バプテスト教会に付属する緑ヶ丘保育園のトタン屋根にガラス状の筒が落下した。

 周辺の上空では同日午前、オスプレイや米軍ヘリの訓練が行われているのが確認されていた。筒を目撃したした教会関係者によると、筒には英語の記述があったといい、米軍機から落下した可能性もある。

 筒を目撃した教会関係者によると、筒は長さ約10センチ、直径8センチ程度だったという。けが人は確認されていない。

 落下当時、1歳児クラスの児童8人が園庭で遊んでいるところだった。【琉球新報電子版】