政治

翁長知事「事実ならとんでもない話」 ガラス状の筒落下で

米軍機からの物の可能性がある保育園への落下物の一報を受け記者に答える翁長雄志知事=7日午後、県議会棟

 翁長雄志沖縄県知事は7日午後、米軍機からガラス状の筒のような物が沖縄県宜野湾市内の保育園に落下した可能性があることを受けて、「もし事実ならとんでもないことで、いつでも起こりうる話だ。確認したい」と述べた。

 県議会一般質問の休憩中に記者団に答えた。

 県は沖縄防衛局などを通じ事実関係を照会するとともに、職員を現地に派遣して確認している。午前の一般質問終了後に事務方が知事に報告した。【琉球新報電子版】



関連するニュース