政治

翁長知事「断じて容認できない」 米軍ヘリ飛行再開発表

 翁長雄志沖縄県知事は18日夕、米軍が普天間第二小学校への窓落下事故後に見合わせていた大型ヘリCH53Eの飛行再開を発表し、防衛省も容認したことを受け「断じて容認できない。米軍は良き隣人ではなく、日本政府にも当事者能力がない」と厳しく批判した。

 学校上空の飛行を避けることについて米軍が「最大限可能な限り努力する」と説明していることについて知事は「基地の返還時期も『またはその後』と付いている。こういうことと同じだ」と述べ、信用できないとの認識を述べた。