芸能・文化

演奏、隊列で観衆を魅了 スーパーマーチング 沖縄県内外17団体出場

躍動感ある演技で観客を魅了する西原高校マーチングバンドのメンバー=27日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター

 沖縄県内外のコンテストで優秀な成績を収めた団体の演奏演技を披露する「第23回スーパーマーチング2017」(主催・日本マーチングバンド協会沖縄支部、日本バトン協会沖縄支部、琉球新報社)が27日、宜野湾市の沖縄コンベンションセンター展示棟で開かれた。県内小中高校、一般から17団体が出場した。

 今年は県外から福岡のBATON TEAM INFINITYの参加に加え、香港から10年ぶりに香港マーチングバンドが出場した。

 それぞれの出演団体は日々の練習の成果を発揮し、息の合った演奏と華麗で迫力に満ちた演技で、約1600人の観客を魅了した。

 出演団体は次の通り。

【マーチングバンド】高江洲小(うるま)、渡慶次小(読谷)、大北小(名護)、本部小(本部)、大山小(宜野湾)、真志喜中(同)、具志川中(うるま)、与勝中(同)、西原高、宜野湾高【バトントワリング】Tida Batonteam Okinawa、沖縄ゴールデンハーツKids、沖縄ゴールデンハーツシャイニング【カラーガード】Croix、MINERVA【県外・国外】BATON TEAM INFINITY(福岡)、香港マーチングバンド(香港)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス