地域

図書館で世界旅行 「お話し会」スタンプラリー

おはなし会スタンプラリー「図書館で旅する七大陸」をPRする職員=JICA沖縄国際センター図書資料室

 【浦添・那覇】県内9カ所の図書館で開催される「お話し会」に参加してスタンプを集めよう-。JICA沖縄国際センター図書資料室は県内では珍しいおはなし会スタンプラリー「図書館で旅する七大陸」を開催している。名護市、沖縄市、宜野湾市など県内各地九つの図書館で「おはなし会」を開催。それぞれの図書館が趣向を凝らし、3月まで催す。


「世界の絵本読み聞かせ会」を楽しむ園児ら=県立図書館

 スタンプラリーは、JICA沖縄主催のおきなわ国際協力・交流フェスティバル2017の会場で行われた「せかいのおはなし会」を皮切りに始まった。会では、沖縄在住の外国人や海外移住者子弟研修生らが母国語と日本語で絵本や紙芝居などを読み聞かせた。

 那覇市の県立図書館ではこのほど、「世界の絵本読み聞かせ会」が催され、中国語の読み聞かせがあった。県の中国国際交流員のシャオ・ジンビンさんが中国版と日本語版の絵本「ブルくんとかなちゃん」を読んだ。

 JICA沖縄国際センター図書資料室の福原優子さんは「異文化に触れ、図書館巡りを楽しんでほしい」と話した。「おはなし会」は全館入場無料で四つのスタンプを集めると同資料室で記念品を贈呈。日程は、JICA沖縄のホームページから確認できる。
(中川廣江通信員)



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス