地域

幸せ願い、感謝 アンダギー祭り 沖縄フルーツランド

 【名護】沖縄フルーツランド(名護市、安里博樹社長)はこのほど、沖縄の伝統菓子「サーターアンダギー」にちなみ、幸福を祈願し感謝する「第7回サーターアンダギー祭り」を同施設内で開いた。関係者ら約100人が参加した。

 同社は、サーターアンダギーの割れ目は「笑う」を意味し、幸せを表す菓子として商品展開している。2011年から祭りを開催している。安里社長は「沖縄の歴史や食べ物、縁を大切にしていきたい」とあいさつした。