経済

「力を合わせ笑顔届ける」 オリオンガール抱負

2018オリオンキャンペーンガールの(左から)前黒島萌さん、翁長愛実さん、山川古都乃さん=12日、琉球新報社

 2018年のオリオンキャンペーンガールに選ばれた翁長愛実(まなみ)さん(25)、前黒島萌(めぐみ)さん(28)、山川古都乃(ことの)さん(22)が12日、琉球新報社を訪れて抱負を語った。

 第25代となる3人は、3日の初荷式でデビューし、1年間、県内外でオリオンビールの各種プロモーション活動に参加する。

 座間味村出身の翁長さんは、姉の夕佳子さんも12年にキャンペーンガールを務めた。姉妹で選ばれるのは初めて。

 翁長さんは「3人で力を合わせて、笑顔と元気を届けたい」と語った。与那国町出身の前黒島さんは「沖縄を代表するビールを県内外・海外にアピールしたい」と抱負を述べた。那覇市出身の山川さんは「お祝いやパーティなど大人をハッピーにするオリオンをPRしたい」と意気込んだ。