スポーツ

新城、大会新で優勝 ダイキン女子アマ 千葉、金城、仲田も本戦へ

14番 パットを沈め、13番に続き2連続バーディーとした新城莉李亜=30日、南城市の琉球GC

 ゴルフの第22回ダイキンオーキッドレディスアマチュアゴルフ選手権大会の最終日は30日、沖縄県南城市の琉球GC(6558ヤード、パー72)で行い、予選ラウンドを1位通過した新城莉李亜(宜野座高2年)がスコアを四つ伸ばし、通算136の8アンダーで優勝した。8アンダーでの優勝は第17回大会での大城美南海(当時・熊本国府高)の5アンダーを上回り、大会最少記録となった。

 2位には通算1アンダーで千葉華(小禄中-愛知・ルネサンス豊田高3年)、3位は金城和歌奈(糸満高3年)、4位は仲田葵(興南高1年)となった。金城と仲田は通算イーブンパーとスコアで同数だったが、決勝ラウンドの18番ホールからのカウントバックで順位を決めた。

 上位4人は3月1日から4日に琉球GCで開催される国内女子ツアー開幕戦「第31回ダイキンオーキッドレディストーナメント」への出場権を手にした。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス