教育

浦商生が結婚式企画 垣花夫妻の門出演出

浦添商業高校の生徒に促され、結婚証明書にサインする垣花司さん(中央)と美咲さん(右)夫婦=1月26日、サムシングフォー西崎

 沖縄県立浦添商業高校の生徒が実習の一環として企画に取り組んだ結婚式が26日、糸満市の結婚式場「サムシングフォー西崎」で開かれた。式を挙げたのは宜野湾市の垣花司さん(28)=公務員=と美咲さん(23)=事務員=夫婦。実習に参加した約70人の生徒らと家族や友人らに祝福され、2人は人生の門出を飾った。

 式に向けて生徒らは夫婦と話し合いながら、昨年11月頃から準備を進めてきた。本が好きな2人の要望を聞き、披露宴では席名を絵本や漫画の名前にするなど工夫を凝らした。チャペルで開かれた結婚式では、写真撮影や参列者の案内、式の進行のほか入場曲の演奏まで生徒がこなし、手作りの式を演出した。

 美咲さんが同校卒業生だったことが縁で、今回、浦添商高の実習に協力した。美咲さんは「楽しい式にしてもらってありがたかった」と感謝した。司さんは「若い高校生たちに新鮮な式にしてもらった」と振り返った。

 実習に参加した3年生の山里一楓さん(18)は将来、ウエディングプランナーになりたいという。「前日のリハーサルまで不安だったけれど、うまくいって良かった。この経験を生かして、誰からも信頼されるウエディングプランナーを目指したい」と話した。