スポーツ
釣りへ行こう

オキナメジナ2匹で全国切符

2月25日、M―1カップグレ那覇一文字大会で2匹の尾長グレを釣って優勝した加福大地さん

 2月末から3月初めにかけて、各地で釣り大会が開催された。

 2月25日、那覇一文字を会場に2018年M―1カップグレ那覇一文字大会が開催された。グレ優先のフカセ対象魚5匹までの総重量で釣果を競う。優勝の加福大地さんは2匹のオキナメジナ2・02キロを釣り上げ、全国大会への切符を手に入れた。

▽準優勝 比嘉将和 オキナメジナ1匹 1・38キロ
▽3位 島克徳 同1匹 1・19キロ
▽4位 久山一成 同1匹 0・98キロ
▽5位 金城太志 同1匹 0・78キロ


3月4日、G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権沖縄県予選で上位入賞した(左から)百次さん、奥間さん、石川さん

 3月4日、西崎一文字を会場に第37回G杯争奪全日本がま磯(チヌ)選手権沖縄県予選が開催された。夜明け前にチヌ2匹、700グラムを釣り上げた奥間義諭選手が優勝した。
▽準優勝 石川直也 1匹 320グラム
▽3位 百次仁弥 1匹 280グラム


3月4日、第10回烏賊人ぱーりー2018に参加した皆さん

 4日、第10回烏賊人ぱーりー2018が開催された。平安座島、宮城島、伊計島を舞台に1杯のアオリイカとクブシミの重量を競うもので、過去最多の235名がエントリーした。

 

アオリ部門 
▽優勝 狩俣武郎 1・32キロ
▽2位 赤嶺英三郎 1・11キロ
▽3位 下門秀勝 0・87キロ

 クブシミ部門 
▽優勝 西平守希 1・39キロ
▽2位 石川利孝 0・66キロ


 (おきなわ釣王国社・仲栄真修)


3月4日、宮城島で65センチ・4キロのタマンを釣った杉山拓也さん

2月28日、与那原でチンシラー47.3センチ・1.86キロを釣った比嘉隆詞さん


2月25日、本島北部で45.2センチ・1.18キロと42センチ・1.05キロの尾長グレを釣った水野晃さん

3月3日、与那国島久部良港で10.5キロのナミフエダイを釣った当間恒明さん

2月26日、安謝港で2.55キロのアオリイカを釣った水島睦夫さん


2月25日、恩納村海岸で64.2センチ・3.5キロのタマンを釣った謝花一也さん

3月1日、糸満海岸で65センチ・3.49キロを筆頭に63センチと60センチのタマンを釣った上江洲将吾さん、玉城拓真さん、上原庄司さん


関連するニュース