地域

仲野さん、全国連覇を 商工会女性主張へ激励

県商工会女性部主張発表大会で最優秀賞を受賞した仲野英里さん(右)と我喜屋隆石垣市商工会長=6日、市商工会

 【石垣】2月28日に宜野湾市で開かれた県商工会女性部主張発表大会で最優秀賞を受賞した石垣市商工会女性部の仲野英里さん(27)が6日、石垣市商工会に我喜屋隆会長を訪ね、受賞を報告した。市商工会からの同大会最優秀賞は2年連続。市商工会の代表は、昨年の全国大会で最優秀賞に輝いており、我喜屋会長は全国2連覇に向けて仲野さんを激励した。

 仲野さんは南部・先島代表として出場し、「20年後30年後の未来に向けて~今からできること」を演題に発表。女性部員数の維持を図るため、シニア向けイベントの実施や女性団体同士の横のつながりを深める活動などに積極的に取り組んでいることを報告した。

 7月の九州大会に県代表として派遣される。九州大会で最優秀賞を獲得すると全国大会に出場できる。

 仲野さんは「女性部活動が趣味になっている。恩返しのためにも、全国一を目指して練習を重ねたい」と抱負を語った。

 我喜屋会長は「7月まではまだ時間があるので、さらにグレードアップすれば(連覇も)いける」と期待を寄せた。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス