地域

体験もできます エイサー会館、沖縄市にオープン

エイサー会館の開館をテープカットで祝う関係者ら=25日午後、沖縄市上地のコザミュージックタウン

 エイサー情報の総合発信拠点となる「エイサー会館」のオープニングセレモニーが25日、沖縄市コザミュージックタウン内の同館で行われ、大勢の市民らが詰め掛けた。25日は午後9時(最終入場は午後8時半)まで観覧無料。

 エイサーの歴史や成り立ちを学べるだけでなく、各種の体験ができることが展示の特徴。締め太鼓や大太鼓を持って踊れることができるスペースや、衣装を着て記念撮影をすることができるコーナーなどが設けられている。沖縄市が一括交付金を活用して整備した。
 桑江朝千夫市長は「エイサーを肌で感じ、魅力を広く発信できる施設となるようにしていく」とあいさつし、多くの来場を呼び掛けた。
 毎週水曜は休館。開館時間は午前10時~午後9時。入館料は一般300円、小学生~高校生は100円、小学生未満は無料。問い合わせはエイサー会館(電話)098(989)5066。【琉球新報電子版】