地域

全児童・園児の3分の1が双子だった 2組4人が笑顔で卒業、沖縄・崎本部幼小

崎本部幼稚園・小学校の双子の園児・児童たち。後列右から澤石龍舞君、澤石陸舞君、仲嵩沙姫さん、仲嵩美姫さん。前列右から金城まいさん、金城めいさん、與儀ひかり君、與儀あかりさん

 【本部】このほど行われた本部町立崎本部幼稚園・小学校(中山幸浩園長・校長)の卒業式で、6年生の双子の2組4人が卒業した。園児4人、児童21人のうち、幼稚園から小学校まで双子が4組8人おり、計25人のうち約3分の1が双子で、大家族のように温かな雰囲気で学校生活を過ごした。

 卒業した6年生は澤石龍舞(りょうま)君(12)と陸舞(りむ)君(12)、仲嵩沙姫さん(12)と仲嵩美姫さん(12)。幼稚園には、金城まいちゃん(6)とめいちゃん(6)、小学1年では與儀ひかり君(7)とあかりさん(7)の双子がいる。

 双子の園児、児童たちは「2人で協力して宿題やおうちの手伝いを頑張っている」と笑顔で答えた。中山校長は「転入や入学で自然に4組8人の双子が集まった。素晴らしいことだ」と喜んでいた。(上間宏通信員)