人事・訃報

沖縄海邦銀行、4人が新取締役

 沖縄海邦銀行(上地英由頭取)は9日、7日の取締役会で内定した役員人事を発表した。上地頭取は再任となり、新たに取締役に4人が昇格する。6月に開催予定の株主総会と取締役会を経て正式に決定する。

 取締役に昇格するのは湖城誠一郎業務執行役員本店営業部長(55)、高宮城毅業務執行役員事業統括部長(58)、﨑原正樹業務執行役員企業支援部長(53)、新城一史業務執行役員審査部長(54)。垣花充位常務(58)は監査役となる。新崎勝彦取締役リスク管理部長(57)と伊波寿之取締役監査部長(59)、屋宜宣宏監査役(61)は退任し、関係会社役員に転出する予定。

 幸家秀男代表取締役専務(60)、兼城賢雄常務(57)、新垣淳常務(57)、比嘉梨香社外取締役(58)は再任される。