経済

ドトール沖縄県庁店、18日にオープン 県が公募、牧志店は閉店

プレオープンしたドトールコーヒーショップ沖縄県庁店と瀧澤七夏店長=15日、那覇市泉崎の県庁

 沖縄県が公募して選定されたドトールコーヒーショップ沖縄県庁店が15日、那覇市泉崎の県庁地下1階にプレオープンした。18日に正式オープンする。ドトールによると県庁での飲食チェーン店は初。

 同店はコーヒー類や軽食を提供する。座席数は50席、営業時間は平日午前7時~午後6時。県庁が閉まる土日祝日は定休。県庁店の開業に伴い、国際通りの牧志店は6日に閉店した。

 県職員厚生課は昨年、職員アンケートで要望が多かったカフェ事業者を公募。ドトールを運営するリウエン商事(浦添市、神谷厚志(あつゆき)社長)が選定された。担当者は選定理由を「メニューが低価格で提供時間が早い」と話した。店舗は1年ごとに使用許可を更新し、賃貸料が県の歳入になる。