政治

翁長知事再出馬要請「体調見て」 沖縄県政与党の調整会議

手術の内容や現在の体調について発表した翁長雄志知事=15日、県庁

 翁長雄志知事を支援している沖縄県政与党や労働組合、企業は22日、那覇市の八汐荘で、秋の県知事選に向けた調整会議(照屋大河議長)を開き、前回会合で確認した翁長氏への出馬要請の時期について、知事の体調を見た上で判断することを決めた。近く、調整会議幹部と知事との面談の場を設けることも確認した。

 会議終了後、照屋議長は記者団に「ぜひ2期目の出馬を『分かった』と言ってもらえる態勢づくりを進めたい」と語った。

 会議では、会派おきなわなどが近々立ち上げる「翁長知事を支える政治・経済懇話会」についても協議した。ただ、同会派の県議が欠席したため、近く話し合いを持った上で、連携方法や政策などの方向性について協議することも確認した。

 5月15日に退院した翁長知事は現在、治療を続けながら当面の間は週1回程度の頻度で公務を行うとしている。



関連するニュース







  • お知らせ


  • 琉球新報デジタルサービス



  • 会員制サービス






  • 他のサービス