経済

「島あっちぃ」で離島に 沖縄県、きょうから参加募集

「島あっちぃ」へ多くの県民の参加を呼び掛ける関係者ら=31日、県庁

 離島観光の活性化などを目的に、沖縄県が県民の離島モニターツアー参加費の最大7割を補助する離島観光・交流促進事業「島あっちぃ」の参加者募集が6月1日から始まる。3年の事業計画の最終年度となる。

 県は「一人でも多くの人に離島ファンになってほしい」と話し、県民の参加を呼び掛けた。

 応募期間は2019年1月5日まで。ツアーは7月20日以降順次行われる。募集開始時は伊是名島や伊平屋島などで34のツアー商品が売り出され、順次増やしていく。

 昨年は1万2738人の応募があり、抽選で3391人が参加した。18市町村の24離島で計479ツアーが行われ、マリンスポーツや伝統行事など多彩なプログラムを楽しんだ。県のアンケートでは参加者の92・8%が満足感を示すなど人気だった。

 5月31日、県庁で離島自治体のマスコットキャラクターも参加して記者会見が行われ、県地域・離島課の中野秀樹課長は「ナイトツアーや雨天時のツアーも増加し、地域の対応力も高まっている」と地域への波及効果を説明した。

 申し込みはウェブ、郵送、ファクスで受け付ける。詳細はホームページ(https://acchi.okinawa/)で確認できる。