地域

乗り合いタクシー便利に 時間拡大、30分前予約も

乗合タクシーを運行する沖縄第一交通グループの稲益強社長(左)、鏡原第一交通の有本司営業所長(中央)と乗務員、職員らY=1日、那覇市繁多川

 那覇市の真和志地域で、公共交通を利用しやすくするために昨年1月から始まった「真和志地域乗合タクシー」が1日から運行時間を拡大させた。那覇市とタクシーを運行する鏡原第一交通が同日、利用者を増やすことを目的に無料の実車体験会を繁多川のスーパーで開いた。

 運行時間はこれまで午前7時~午後7時30分だったが、午前6時~午後8時30分に拡大した。予約についても、30分前の予約が可能となった。障がい者、免許自主返納者は1割引きとなる。
 実車体験会で、乗り合いタクシーを利用した繁多川地域に住む50代の女性は「初めての利用だが、便利だと思う」と語った。体験会の様子を見に来た那覇市地域包括支援センター繁多川の濵川尚志所長は「30分前でも呼べるようになったので、買い物しながら呼びやすいと思う」と語った。
 利用料金は大人300円、小学生150円、未就学児は無料で、繁多川、識名、松川3丁目、三原3丁目、寄宮3丁目、長田1・2丁目ならどこでも利用できる。上間や真地の一部区域でも利用が可能で、ゆいレール安里駅ともつないでいる。予約は電話、FAX、車内で受け付けている。電話番号はフリーダイヤル(電話)(0120)780124。FAXは098(868)8648。