地域

昼間に産卵 サンゴの神秘 撮影 うるま市の玉栄さん

昼間に産卵するハナヤサイサンゴの仲間=5月30日、うるま市津堅島沖(マリンスペース提供)

 【うるま】うるま市の津堅島や伊計島沖で5月30、31日の昼に、ハナヤサイサンゴの仲間の産卵が確認された。うるま市のダイビングショップ「マリンスペース」の玉栄将幸さんが撮影した。

 ハナヤサイサンゴの仲間は午前10~11時ごろに放精・放卵をした。玉栄さんは42年、海に潜っているが、昼間の産卵は初めて見たという。「波にゆらゆら揺れて不思議な光景だった。見ることができてラッキーだった」と話した。

 琉球大熱帯生物圏研究センター瀬底研究施設の中野義勝さんによると、ハナヤサイサンゴの仲間は早朝から昼前にかけて産卵するという。中野さんは「昼間でも注意して見ればサンゴの産卵ショーを見ることができる」と話した。