社会

児童・生徒の平和メッセージ、全戦没者追悼式で朗読 相良さん(詩部門)最優秀 図画部門は志慶眞さん

図画の高校生の部で最優秀となった志慶眞まいさん(具志川高3年)の作品「平和への賛歌、つなぐ緑のリボン」

 沖縄県平和祈念資料館は8日、第28回「児童・生徒の平和メッセージ」の入賞者を発表した。詩部門の中学生の部最優秀賞に港川中学校3年の相良倫子さん(14)の作品「生きる」が選ばれた。相良さんは23日に糸満市で開かれる沖縄全戦没者追悼式で「平和の詩」として朗読する。

 相良さんの作品について審査委員からは「悲惨な戦争によって奪われた『生きる』ことへの思いは、過去から現在、そして未来・世界へと、時間や国境を超えて発信された平和へのメッセージであり、その重厚さが審査員をうならせた」との評価があった。

 図画部門高校生の部最優秀賞には具志川高校3年の志慶眞まいさんの作品「平和への賛歌、つなぐ緑のリボン」が選ばれ、平和メッセージ展のポスターに採用された。

 作文部門の高校生の部で最優秀賞となった首里高校3年の與座萌加(ほのか)さんの作品「もう一つの家族」、図画部門の小学校高学年の部で最優秀賞となった山内小学校6年の久場小暖(こはる)さんの作品「平和への願い」は、沖縄全戦没者追悼式の冊子に掲載されることが決まった。


図画の小学校高学年の部で最優秀賞となった久場小暖さん(山内小6年)の作品「平和への願い」

 本年度は県内の小中高校生から図画1189点、作文287点、詩971点の合計2447点の作品が寄せられた。

 図画部門の最優秀、優秀、優良作品、作文・詩部門の最優秀、優秀作品は、パネルにして、23日から県内4カ所、米ハワイ州ホノルル市で順次展示される。

 そのほかの各部門の最優秀賞受賞者は次の通り。(名前は応募時の記名)

【図画の部】
▽小学校低学年 たまきそうま(真壁小1年)
▽中学校 池間暖(砂川中3年)
▽特別支援 アーネットアディー(山田小6年)

【作文の部】
▽小学校高学年 宮川晴圭(具志頭小6年)
▽中学校 玉城美夢(高嶺中3年)
▽特別支援 外當わかな(沖縄高等特支2年)

【詩の部】
▽小学校低学年 半嶺奏和(宮良小1年)
▽小学校高学年 増田ひまり(真喜良小4年)
▽高校 石川幸夏(首里高3年)
▽特別支援 渡具知和紀(沖縄ろう学校高2年)