スポーツ

サッカー九州L 沖縄SVが海邦銀行に快勝 無敗の7勝目

ドリブルで攻め込む沖縄SVの関恭範(右)=10日、中城村の吉の浦公園ごさまる陸上競技場

 サッカーの第46回九州リーグ第7節、沖縄SV(1位)と海邦銀行SC(7位)の初の県勢対決は10日、中城村の吉の浦公園ごさまる陸上競技場で行われ、沖縄SVが7―0で海邦銀行SCに快勝した。

 今季から昇格した沖縄SVは開幕から負けなしの7戦全勝とした。

 前半は台風の影響で強い向かい風の中、沖縄SVが細かくパスをつないで両サイドから攻め入り13分に小畑賄人が先制。35分に元日本代表FW髙原直泰が1点追加し2―0で折り返した。

 風上に立った後半も勢いは止まらず13分に原隆生、19分と20分に連続で小畑がゴールを決め、23分に河野勇太、その4分後には岡根直哉がダメ押しの7点目を決めた。

 小畑は九州リーグで自身初となるハットトリックを達成した。【琉球新報電子版】