スポーツ

アジアジュニア陸上 走り高跳びで友利が優勝

 陸上の第18回アジアジュニア選手権大会最終日は10日、岐阜県の岐阜メモリアルセンター長良川競技場で行われ、男子走り高跳びで友利響平(宮古総実高―岡山・環太平洋大学2年)が2メートル16で優勝した。

 同記録は友利の自己ベストで、2003年の九州陸上競技選手権で花城伸治が出した沖縄県記録に並んだ。
【琉球新報電子版】