社会

「当事者能力がない」と日本政府を批判 F15墜落を受けて翁長沖縄県知事

F15墜落について記者団の質問に答える翁長雄志知事=11日午前9時40分頃、県庁

 沖縄県の翁長雄志知事は11日午前、官庁登庁時に記者団に応え、F15戦闘機が墜落した事故を受け、「事故が相次ぎ、解決しないまま新たにF15が落ちてしまった。子や孫に責任が持てない。こういう先進国はないのではないか。抗議すれば解決するのか。(政府は)当事者能力がない」と批判した。【琉球新報電子版】