スポーツ

夏の高校野球沖縄県予選 組み合わせ決まる 開会式は23日

 高校野球の第100回全国選手権記念大会沖縄大会の組み合わせ抽選会が12日、北中城村中央公民館で開かれ、1回戦1試合、2回戦31試合の対戦カードが決まった。節目となる今年は全て単独チームでの出場となり、65校の65チームが甲子園切符を懸けて争う。4月に県高野連への加盟を承認された日本ウェルネスが公式戦初出場となる。

 開会式は23日午前9時からコザしんきんスタジアムで行われる。県代表を決める決勝戦は7月22日午後1時、沖縄セルラースタジアム那覇で行われる予定。

 春季大会で4強入りしたKBC未来、興南、コザ、沖縄尚学がシード校となった。【琉球新報電子版】


第100回全国選手権記念大会沖縄大会の組み合わせ表