教育

情報判断も訓練を モバイルプリンスの知っとくto得トーク[64]


モバイルプリンス

 

18日朝、大阪北部を震源とした大地震が発生した。被災した方はもちろん、心配した人は多いと思う。

 

 


早く復興してほしいですね。
 


モバイルプリンス

 

こうした大災害などの混乱の時には、デマや流言が広がりやすいんだ。

今回の地震でも「京セラドームに亀裂が入った」「シマウマが脱走している」などのデマが広がったし、「外国人が犯罪をしている」「外国人が強盗をする」などの差別的なデマも広がったんだ。

 




イラスト・小谷茶(コタニティー)



モバイルプリンス

 

こうした災害の時に「外国人が犯罪をする」といったデマは、2011年の東日本大震災や、16年の熊本地震の時にも広がった。

また100年前の関東大震災の時も「朝鮮人が井戸に毒を入れている」としたデマが広がったことで暴動が発生し、多くの人が殺された。この中には、標準語がうまく話せなくて外国人扱いされた沖縄の人も含まれていたよ。

こうした過去の悲しい歴史から学ばずに、同じようなデマが広がる状況が非常につらいですね。

 


しっかり考えないといけないですね。
 


モバイルプリンス

 

こうしたデマは被災地を混乱させるし、「犯罪者」扱いされる外国の人たちは被災した上に襲われる恐怖を味わうことになる。

余震に備え、一刻を争う救助が必要な人たちの邪魔をするだけだ。

百害あって一利なし。見かけても、絶対に拡散させないように。

 


分かりました。
 


モバイルプリンス

 

デマはある種のパターンがあるため、繰り返しチェックをしていると、「またこのパターンか」と気づきやすくなるんだ。

だからこそ、普段からデマに関するチェックを行い「情報の避難訓練」を行う必要がある。正しい情報かどうか判断できるようになると、自分が被災した時にも役に立つし、被災していなくても、被災した地域へ適切な情報を送れるようになるんだ。

 





【プロフィル】

 モバイルプリンス / 島袋コウ 沖縄を中心に、ライター・講師・ラジオパーソナリティーとして活動中。特定メーカーにとらわれることなく、スマートフォンやデジタルガジェットを愛用する。親しみやすいキャラクターと分かりやすい説明で、幅広い世代へと情報を伝える。

http://smartphoneokoku.net/