スポーツ

FC琉球が1ー0で勝利 沼津に競り勝ち暫定2位に

 サッカー明治安田J3第15節、FC琉球は23日、沖縄市の県総合運動公園陸上競技場でアスルクラロ沼津と対戦し、1―0で勝利した。琉球は7勝4分け3敗となり、勝ち点を25とし、暫定2位に浮上した。 

 リーグ屈指の高い守備力を誇る沼津に対し、琉球はボール保持率の高いポゼッションサッカーで攻め入った。琉球の攻撃は相手の堅守に阻まれ続けたが後半38分、左サイドから中川風希のクロスを朴利基がヘディングで合わせ先制。これが値千金の決勝点となった。
 
 次戦は7月1日、岩手県のいわぎんスタジアムでグルージャ盛岡と対戦する。
【琉球新報電子版】