スポーツ

新報、キングスと契約 オフィシャルスポンサーに

オフィシャルスポンサー契約を結んだ沖縄バスケットボールの安永淳一取締役(右)と琉球新報社の潮平芳和取締役=29日、那覇市泉崎の琉球新報社

 プロバスケットボールBリーグ1部の琉球ゴールデンキングスは29日、琉球新報社と2018―19シーズンのオフィシャルスポンサー契約を締結した。同日、那覇市泉崎の琉球新報社で締結式が行われ、キングスの安永淳一取締役と、新報の潮平芳和取締役読者事業局長が書面を交わした。

 キングスは昨季、佐々宜央HC就任と、大幅な選手入れ替えと守備強化により、3地区の上位陣が集って頂点を決めるチャンピオンシップの準決勝まで進出。Bリーグ元年の16―17シーズンは準々決勝に進出していたため、安永取締役は「ホップ、ステップ、ジャンプと頑張って上を目指していくので、引き続き応援お願いします」とあいさつ。潮平事業局長も「多くの県民に夢と希望を与えるチームを初期の頃と変わらずに積極的に応援していきたい」と述べた。

 新報は今年も県内で行われるキングスのホーム戦のうち、2試合で冠試合を行い、当日はカレンダーなどを配布するという。昨季に引き続き、ユニホームショーツへのロゴ掲出や、バスケットボールクリニックなどを開催し、キングスを応援していく。