社会

前期保育士の実技再試験へ 8月5日、会場は調整中 受験生の要望受け検討

 台風7号の接近に伴い、1日に「中止」となっていた2018年度前期保育士試験の実技試験が、8月5日に「再試験」されることが決まった。

 会場は調整中。県が5日午前、発表した。中止決定後、受験生から再試験の要請が相次いでいた。

 受験予定者205人には、事務を担う全国保育士養成協議会が個別に電話で連絡するという。【琉球新報電子版】